リハビリテーション病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? リハビリテーション病院 看護師の記事一覧

リハビリテーション病院の看護師の実際

リハビリテーション病院の看護師の実際のところ、あなたは知りたいですよね?

リハビリテーション病院で働けるのは見込みのある若い看護師だと思っていますか?

それとも、リハビリテーション病院に勤める看護師は特殊な人だと思っていますか?

今回は、そんなイメージが本当なのかそれとも嘘なのか、そういうお話をしていきたいと思います。

リハビリテーション病院の看護師の実際…若い人が多い?

リハビリテーション病院の看護師の実際について、お話をはじめましょう。

まず、頭の中でリハビリに力を入れている病院を想像してみてください。

そこには、怪我をした若い人がギプスをはめて松葉杖で歩いている、そんな人がいっぱいいませんか?

骨や靭帯をスポーツなどで怪我をして、手術して、復帰するためにリハビリをしている。そんな風景がまず浮かびませんか?

漠然としたリハビリのイメージはまず、その風景だと思います。若い人がいっぱい。怪我のための入院なので、回復したら元気になる予定の人がいっぱい。

リハビリテーション病院というとそんなイメージをしがちですが、実際はそればかりじゃありません。

リハビリテーション病院にはそういう一面も確かにありますが、実際は案外高齢者も多いのです。

回復だけではなく、現状維持というのもリハビリテーション病院の大切な一面です。なので、若い人相手の綺麗な仕事ばかりをイメージしてくると、実際は高齢者の比率のほうが多い!なんてこともあります。

原因となる病気も怪我ばかりではなく、長年の労働や加齢の変化による痛みや動きづらさが主訴の引き金になっていたりします。

また、難病や、さまざまな病気が原因で障碍を負った人もリハビリテーション病院に訪れます。

リハビリテーション病院の看護師の実際…病棟によって特色がある場合も

リハビリテーション病院の看護師の実際、次は病棟の特色についてお話しましょう。

リハビリテーション病院の看護師の仕事というと、難病や障碍をイメージしにくいかもしれません。治る見込みがないのにリハビリするの?という人もいるでしょう。

ですが実際は、リハビリによって現状を保ち、病気の進行を少しでも遅らせたり、動きを改善して生活をよりよく過ごせるようにとがんばっている方もいます。

病院によってはそういった病気や特定の障碍をおこす怪我などを専門的にみる所もあります。

整形外科の知識はもちろん、入院されている、通院されている患者様の特徴を把握して、その勉強もすることも大切です。

以前の私の経験では、パーキンソン病という難病を専門に扱ったリハビリテーション専門病院の病棟で働いたことがあります。

その際は看護学校の教科書どおりの勉強では足りなく、専用の本を新たに購入して勉強しなおしました。

勤めて初めて実際に触れる知識の多さにびっくりした、そんな経験があります。

実際に勤めてみないとわからないこともいっぱいありますが、狭い枠組みに囚われず、リハビリテーション病院というのは様々な患者様が訪れる病院であると考えてくだされば幸いです。

リハビリテーション病院の看護師も実際のところ、基本は同じ

リハビリテーション病院の看護師は実際、特殊な仕事もいっぱいあります。それは急性期は急性期の、慢性期は慢性期の、それぞれの特殊なことがそこそこにあるのと同じです。

ですが実際、看護師の仕事は基本的にはほとんど同じです。

バイタルサインをはじめとした、さまざまなデータを基本として、観察すること。

変化を見逃さず、患者様が安全安楽過ごせるようにに努めること。

記録をとったり、申し送りをしたりとチームワーク(連携)をはかること。

看護計画を作成して、入院から退院、もしくは退院したあとの次の施設や引き継いでかかわるスタッフへの引継ぎまで患者様と歩むこと。

などなど。

以上あげたところは、どこの病院でも看護師が行っていることだと思います。

回復していく人ばかりだから、病気の観察はいらないとか、若い人が多いので全員回復していくから楽な仕事ということはありません。看護師の仕事としてやることは一緒だったりします。

確かにリハビリテーション病院の看護師は急性期のように毎日忙しくて走り回る、ということは少ないとは思います。

ですが実際、リハビリテーション病院であっても急激な悪化もあれば、突然の怪我もあります。悲しいことですが、新たな病気が発見されることもあります。

そして、元気で退院されるばかりではなく、亡くなる方もいらっしゃいます。

悪化や急変に対する対応も、もし亡くなってしまった時の為のエンゼルケアも知識として必要です。

…どうでしょうか?

ここまでリハビリテーション病院で働く看護師の実際についてお話してきましたが、イメージは変わったでしょうか?

案外看護師としての仕事は変わらない様に感じませんか?

リハビリテーション病院は特殊な仕事に感じてて手が出なかったという人でイメージが変わった方。今まであまり興味がなかったけどすこし興味を持った方。

もしそんな方いらっしゃったら、まずは、どんなところか病院や求人を見てみてください。就職してみたらさまざまな発見と、学びがあるかもしれません。

今は気楽に求人の手配や病院見学をお願いできる看護師求人サイトがありますので、登録しておくと何かと為になる情報を貰うことが出来ますよ!当サイトでご紹介していますので、是非参考にされて下さい。

リハビリテーション病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? リハビリテーション病院 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る