リハビリテーション病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? リハビリテーション病院 看護師の記事一覧

リハビリテーション病院の看護師のスキルアップ&ステップアップ

リハビリテーション病院 看護師のスキルアップ&ステップアップのお話を、今回はしていきたいと思います。

リハビリテーション病院の仕事は特殊すぎて次につながらなさそうなイメージが強くありませんか?

せっかく急性期できたえた看護師の腕がなまりそう!…そんなイメージがどうしてもありがちな回復期・リハビリ期の病棟ですが…ちゃんとあります!

リハビリテーション病院 看護師がスキルアップ&ステップアップする方法と手段が!それについて今回はお話したいと思います。

リハビリテーション病院 看護師のスキルアップ…特殊なスキルが必要?

リハビリテーション病院 看護師のスキルアップがどうこう言う前に、まず、求人を見たときに悩むのが「リハビリテーション病院の看護師って何か特殊なスキルが必要なの?」という事じゃないでしょうか。

特殊すぎて、キャリアと実績、もしくは特殊な資格がないとやれない仕事ではないかと考えてしまう人が多いのです。

が、実際はリハビリテーション病院には看護資格もしくは准看護師資格だけで就職できます。

特殊な病棟だからこそ、しっかりとブランクのある方や、新卒などの新人看護師の指導に力を入れている病棟も多くあります。

リハビリテーション病院 看護師のスキルアップ…じゃあ、看護師の資格だけで充分?

リハビリテーション病院の看護師はスキルアップで更なる資格を取らなくても働けるんだから、別に今のままで良いんじゃない?という考え方も、もちろんあります。

ですが、リハビリテーション病院の仕事は奥深いのできっと勤めているうちにより多くの知識にふれあい、さらに多くの知識を得たいと思うことが多いと思います。

リハビリテーション病院は向上心の高まる、つまりスキルアップしたくなる職場であると私は思います。

難しい技術を求められることが多い急性期と違って、難しいことは少ない回復期・リハビリ期ですが、幅広い知識が求められ、より質の高い看護師が求められる職場だと思うのです。

つまり、看護師の質次第で、患者様の未来が決まることもあるということです。

リハビリテーション病院の看護師がスキルアップをする場合、具体的にどんな資格があるの?

リハビリテーション病院の看護師がスキルアップをする際に取得可能な資格には、どんなものがあるのでしょうか?

さまざまな勉強が必要とされる看護師ですが、リハビリテーション病院に勤める看護師のスキルアップで当てはまるのは皮膚・排泄ケア摂食・嚥下障害看護認知症看護脳卒中リハビリテーション看護などです。

上記はリハビリテーション病院で使う知識であり、日本看護協会で設けている資格認定看護師制度であります。

では、次にこうした認定看護師の資格を取ってスキルアップした場合、具体的にどういう風に仕事にかかわってくるのかお話したいと思います。

皮膚・排泄ケアでスキルアップ!

リハビリテーション病院の看護師っていう言葉をきくと、私の高校時代の同級生からは割と綺麗な仕事のイメージが強くてびっくりしたことがあります。

ですが、実際はまったく動けないところから始まったり、ギプスがまだはまっているのでそこですれて、褥瘡(床ずれ)との戦いだったりします。

元気そうに見えても、座ったり寝たりの姿勢が健康な人より多いですから、本当に皮膚が傷つく場面が多いんです。高度な脊椎損傷の患者様も多く、排泄の介助も大変多いです。

リハビリテーション病院では、皮膚や創部の観察は大変重要な項目になってきます。

摂食・嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護でスキルアップ!

リハビリテーション病院に訪れるのは整形外科の入院患者様ばかりではありません。

脳外科分野の知識も求められます。脳卒中患者様の重篤化を予防し、再発しないように働きかけていくのも大切なお仕事です。

脳卒中は障碍が残りやすく、とても複雑な症状が多いため、症状・障碍のひとつひとつを理解していくことが大切です。質の高い看護を行っていくには必要な知識となります。

また、障碍の中には食べたり、飲み込んだりという生きていくうえではとても大切な動作が含まれることが多いです。それが嚥下障碍となります。

その嚥下障碍でも症状はさまざまで、何が原因でどのようなことが起こっているのかという嚥下機能の評価と、そこから生じる病気・症状リスクの予防が命を守り、長く健康な状態を保つのには必要です。

複雑な人体の構造の理解と、疾病の理解が命を守り、安全に回復期を過ごす助けとなります。

認知症看護でスキルアップ!

脳の疾患ということで、認知症を患っている患者様もリハビリテーション病院に多く訪れます。看護師は、行動心理を理解して看護していく必要があります。

リハビリテーション病院ではコミュニケーションが大変必要ですから、認知症を理解していないと大変難しい場面も多く存在します。

誰もが人間らしく生きていけるように、その支援が出来るように必要となる知識です。

リハビリテーション病院の看護師がスキルアップを目指すなら、認定看護師だ!

リハビリテーション病院の看護師がスキルアップを目指す場合、やはり認定看護師を目指すことになるわけですが、ここで認定看護師についておさらいしておきましょう。

認定看護師は日本看護協会で設けている資格です。それをもっていないとリハビリテーション病院で看護師を出来ないということはありません。

ですが、もしスキルアップ&ステップアップを望むとすれば、リハビリテーション病院で勤めることによってこれだけの多くの知識が必要であり、より質の高い看護が求められます。

そうなったときに、きっと知識が、経験が、資格があなたの大きな助けになります。

リハビリテーション病院に勤めたから、それが他の科目への転職を考えたときにブランクになるように感じてしまうと思わずに、これだけ専門分野に特化して勉強できる機会が得られると考えてみるのもひとつの考え方だと思います。

もし、上記の認定看護資格に興味を持ったならば、とても魅力のある職場だと思います。

興味を持った皆様、より質の高い看護をもとめて、ともにスキルアップできるような職場を探してみませんか?

求人を探す際は、あなたの希望とのマッチングから病院との条件交渉まで全てお任せでお願い出来る看護師転職サイトの利用をお勧めします。

当サイトでご紹介していますので、あなたに合ったサイトを選んで相談してみて下さい。

リハビリテーション病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? リハビリテーション病院 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る